Wind River Blog Network 翻訳版
本サイトでは、Wind River Blog Networkの一部を翻訳し公開しております。

March 22, 2017

VxWorks 653プラットフォームが初のFACE Operating System Segment認定を達成

Chip Downing

非常に嬉しいお知らせです。VxWorks 653プラットフォームが、FACE™(Future Airborne Capability Environment)Operating System Segment(OSS)Safety Base Profileとの適合を認定されました。VxWorks 653は、FACE認定の大きな節目を達成した初のCOTS製品です。これで、FACEとの適合の検証をクリアした他のFACEソフトウェアコンポネントと、迅速にインテグレーションできます。

March 21, 2017

Wind River Titanium Cloudを採用したノキアAirFrame Data Centerソリューションの詳細

Charlie Ashton

通信サービス事業者がCloud-RAN(Cloud Radio Access Network)の導入を計画するなか、モバイル無線アクセス技術に求められるキャパシティとレイテンシの厳しい要件によって、リアルタイム性能に特化した、非常に高性能なクラウド基盤の必要性が高まっています。ノキアはAirFrame Cloud-RANソリューションで、このような難度の高い目標を達成するために、Wind River Titanium Cloud仮想化ソフトウェアポートフォリオを採用しています。

February 18, 2017

東芝、Wind River Simicsの採用で車載用SoC開発を加速

Ross Dickson

自動車の接続性と自律性がますます高まる中、ソフトウェアの重要性がかつてないほど重要になっています。近い将来予想されるソフトウェア定義の自動車では、より充実、洗練した機能によってリスクも発生します。車載システムで必要なソフトウェアコンテンツ量が膨大になり、設計チームはコストを抑えつつ、効率よく問題を特定しなければならなくなるからです。自動車メーカーは新しい機能の提供に積極的ですが、リスク軽減、生産性向上、安全で高品質な画期的製品を迅速に市場に提供するには、ソフトウェア開発プロセスを根本的に改革することが何より重要です。

February 15, 2017

組込み環境におけるセキュリティインシデントへの対応

Tim Radzykewycz

現実問題として、脅威や何らかのセキュリティ侵害の影響を受けないコンピュータシステムは存在しません。しかし、不正侵入検知(IDS)を導入して侵入を検知し、インシデント対応チーム(IRT)にすぐに連絡して侵入を調査し、事前に侵入タイプを特定して対処計画を整備しておくというのが、業界のベストプラクティスとなっています。

January 17, 2017

ウインドリバーとミランティス、OpenStackの概念実証プロジェクトで協力

ウインドリバーとミランティスは先日、業界標準と相互運用性に向けた両社の取り組みの一環として、カリフォルニア州サンタクララのウインドリバーのNFV(Network Functions Virtualization)ラボにおいて、概念実証相互運用性の共同プロジェクトを完了しました。