TITANIUM CONTROL

Wind River®Titanium Controlは、インダストリアルオートメーションの未来です。システムを常時稼働し、最新の状態に保ちながら、コストダウンを維持することが可能です。

製品概要

Wind River Titanium Controlは、オンプレミス型のクラウド基盤プラットフォームで、あらゆる規模の産業用アプリケーションや制御サービスに必要な稼働率とパフォーマンスを実現します。オペレーションプロセスの故障が許されない場合に、必要に応じて、いつでも、どこでも、どんな形態でも、サービスの常時稼働を保証します。

高パフォーマンス、低レイテンシ、高可用性を原則に一から構築されたTitanium Controlは、以下の特長があります。

  • 安全でセキュア: 広範なセキュリティフレームワーク

  • 柔軟: 小規模から大規模な実装までスケーラブル

  • コスト最適化: シングルノードに実装可能

  • 信頼性: 既存の設備と同等またはそれを上回る稼働率

  • 管理性: エッジからクラウドまでカバーする、シンプルで包括的なオーケストレーション

  • オープン: オープンAPIで、ベンダロックインを回避

「現在オートメーション市場には、新しいインダストリアルIoT(IIoT)テクノロジがどんどん流入しており、数十年間比較的安定していた既存のビジネスモデルを大きく破壊する可能性があると、ARCは確信しています。優れた例がTitanium Controlです。リアルタイムOSでのウインドリバーの長い経験と、オンプレミス型のクラウドコンピューティングテクノロジを組み合わせています」

—ARCアドバイザリーグループ社リサーチ・ディレクター、ハリー・フォーブス氏

オープンでセキュアなインダストリアルオートメーションシステム

柔軟な仮想化アーキテクチャの利点を認識している業界が増えています。

ホワイトペーパーを読む

主な利点

Flexibility

柔軟性

  • レイヤ間での競争(およびコストダウン)を可能にするオープンアーキテクチャ
  • 必要に応じてサービスを動的に調整できる単一の制御プラットフォーム
  • 3層の分離(アプリケーション、ミドルウェア、ハードウェア)により、コンポネントの迅速な交換、ベンダロックインのリスクを軽減
Reliability

信頼性

  • 2ノードだけでシステムの常時稼働を保証できる超高信頼性
  • 損失の大きい生産性の低下につながるダウンタイムの最小化
  • 堅牢なオーケストレーション基盤を実現するOpenStack
Cost reduction

コスト削減

  • 既存の設備より、低コストでの実装、修理、交換が可能
  • 一般的な汎用サーバを使用可能
  • 専門ISVのアプリケーションソフトウェアを利用可能
Performance

パフォーマンス

  • 既存の設備と同等またはそれを上回る低レイテンシ
  • 最小限のオーバーヘッドでアプリケーションの稼働率を保証する可用性機能
  • 効率化によるオーバーヘッドの削減
Security

セキュリティ

  • 完全インテグレーション済みのセキュリティで、進化する脅威に対応
  • 完全なAAAアクセス制御により、完全性(監視/復旧)と機密性(セキュアストレージ/暗号化)を実現
  • プラットフォームアウェアネスにより、ハードウェアからアプリケーションのセキュアブートやTPMを実現