WIND RIVER
HELIX CHASSIS

Wind River® Helix Chassisは、ソフトウェア、テクノロジ、ツール、サービスを一体化し、自動車メーカーが次世代のインテリジェントなコネクテッドカーを開発する方法の一元化と簡素化を実現します。

製品概要

Helix Chassisは、システムのインテリジェントカー内部での統合や、外部のデバイスやデータのネットワークとの接続に必要な、包括的なクラウド型のコネクティビティ、セキュリティ基盤、モジュール形式の柔軟性を提供します。

Helix Chassisは、Wind River Helix Drive、Wind River Helix CarSync、Wind River Helix Cockpitから構成されています。各製品が一体となって、コネクテッドカーや自動運転車向けのソフトウェアフレームワークを提供します。

Wind River Helix Drive

Wind River Helix Drive

Driveは、自動車メーカーや1次サプライヤーに、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転車のイノベーションを主導する、ISO 26262認証取得に対応したソフトウェアプラットフォームを提供します。

  • セーフティクリティカルな自動車アプリケーション向けに、高度にセキュアで信頼性の高い制御やシステムの迅速な構築が可能
  • アプリケーションを1つのハードウェアプラットフォーム上に安全に統合
  • セキュアブートや他の階層化セキュリティ機能により、悪質なコードによるリスクを防止

詳細はこちら

Wind River CarSync

Wind River CarSync

CarSyncは、コネクテッドカーのソフトウェア、ファームウェア、データをリモートに管理するためのエンドツーエンドなプラットフォームです。
 
 

  • 車載ソフトウェアのリコールと付随する保証コストが不要
  • 車載アプリケーションのアップグレードや重要なバグ修正の配信を加速
  • 車両のライフサイクルを通して、組込みシステムの完全性を維持

 

詳細はこちら

Wind River Helix Cockpit

Wind River Helix Cockpit

Cockpitは、LinuxベースのGENIVI®に対応した、車載情報(IVI)システム、テレマティクス、デジタルクラスタシステム向け環境です。
 

  • 開発コスト全体の削減、プロジェクトリスクの最小化、プロジェクト期間の短縮を実現
  • 最先端のオープンソースのイノベーションを活用
  • 包括的なビルドシステムと開発ツールを提供

 

詳細はこちら

ウインドリバーは、自動車メーカーやサプライヤーの
パートナーとして実績があります。

年間100件以上のオートモーティブプロジェクト

70社以上のオートモーティブ分野のお客様

300人以上のオートモーティブイノベーション専任エンジニア

オートモーティブ向けソフトウェア、ツール、サービスを完備したポートフォリオ

最高水準のセキュリティと安全性を確保する専門性

Helix Chassisによって、開発を加速しながら、コンポネントやシステムの高度なセキュリティと厳格な安全を確保して、次世代のインテリジェントなコネクテッドカーをいかに実現できるかについては、こちらをご覧ください。