オートモーティブ

コネクテッドカーを簡素化

ウインドリバーは主要な自動車メーカーやサプライヤーと協力して、ソフトウェア化する自動車の開発に伴う複雑さの軽減とコストの削減を目指しています。

自動車の未来

ウインドリバーは、自動車の未来を語るドキュメンタリー動画「DRIVE TOMORROW(未来へ走る)」シリーズを制作しています。4部構成のシリーズでは、『Autoweek』誌、フォード・モーター・カンパニー、Sundberg-Ferar社、リカルド社、ミシガン州運輸局、ミシガン大学モビリティ・トランスフォーメーション・センター、ウインドリバーの専門家に独占インタビューを行っています。

Wind River Helix Chassis登場

Wind River Helix Chassisは、ソフトウェア、テクノロジ、ツール、サービスを一体化して、エンドツーエンドなコネクティビティソリューションを構築します。センサーからデバイス、ゲートウェイ、ネットワーク、クラウドにいたるあらゆるモノの間の通信が容易になることで、自動車メーカーやOEMメーカーは真のコネクテッドカーを開発し、新たな市場のビジネスチャンスを最大限に生かすことができます。

Helix Chassisの詳細はこちら

ウインドリバーはオートモーティブ分野のお客様と連携して、組込みシステムのインテグレーションや統合のための新たな手法を開拓し、次世代の自動車制御や自動車アプリケーションの設計、開発、生産の合理化を図っています。

ソフトウェア、ツール、専門性を取り揃えたウインドリバーの包括的なポートフォリオは、自動車メーカーやサプライヤーによる安全かつセキュアで、認証取得に対応した、ソフトウェア化する自動車の開発を支援するとともに、コストを削減し、以下のような新機能の進化を加速します。

  • コネクテッドコックピット
  • テレマティクス
  • 車載情報(IVI)システム
  • 先進運転支援システム(ADAS)
  • 自動運転
  • Androidデバイス対応

電子制御ユニット(ECU)統合を推進するスマートな方法

テストの必要性を抑えながら、車載ECUの数を集約するための新たなアプローチをご紹介します。

詳細はこちら

自動運転:前方を見据える目

自動運転の現状と、自動車メーカーが次の潮流であるこの技術革新をリードする上で、解決すべき主な技術課題を解説します。

詳細はこちら

シミュレーションでIoTソフトウェアの複雑さを低減

仮想環境で開発のステージングを行うことで、インテリジェントカー向け組込みソフトウェアシステムや、ネットワークコネクティビティのインテグレーションを簡素化します。

インフォグラフィックを表示

ご存じでしたか?

ウインドリバーは、世界中の自動車メーカーおよびサプライヤー70社以上と提携しています。

ウインドリバーの能力

ウインドリバーは自動車メーカーやその主要サプライヤーと連携して業界の最も厳しい課題に対応します。次世代の自動運転可能なコネクテッドカーの実現に向けて、お客様のイノベーション、コスト削減、信頼性の確保、開発期間の短縮を支援します。

組込みソフトウェアのパイオニア

セキュアなソフトウェアの開発とインテグレーションを30年以上にわたってリード

  • 航空宇宙・防衛業界向けに、安全性とセキュリティの認証取得済みの動作環境を構築してきた数十年に及ぶ実績
  • セーフティおよびセキュリティクリティカルなアプリケーション向けの、業界で最も包括的なソフトウェア開発ポートフォリオ

実績のあるオートモーティブパートナー

自動車業界の組込みソフトウェアのエキスパート

  • 年間100件以上のオートモーティブプロジェクト
  • 世界中で70社以上のオートモーティブ分野のお客様
  • 全世界で300人以上の専任オートモーティブエンジニア

オープンソースのリーダー

オープンスタンダード、相互運用可能なテクノロジ、オープンソースの組込みシステム向けの確かな長期的サポートを先駆けて開発

  • 自動車向けAndroidソフトウェアのトップインテグレータ
  • GENIVI Allianceの設立メンバー
  • Linux FoundationのYocto Projectの設立メンバー

広範なパートナーエコシステム

ウインドリバーの幅広いパートナーネットワークは、多様な補完的テクノロジとツールを提供します。自動車メーカーや主要サプライヤーが短期間で新技術を開発しつつ、リスクを軽減できるように支援します。

専門性の領域

ウインドリバーはインテリジェントな自動車開発をリードし、その専門性や見識を、以下のような幅広い先駆的活動に生かしています。

  • ADAS
  • 自動運転
  • 安全性
  • サイバーセキュリティ
  • コネクティビティ
  • IVIシステム
  • テレマティクス
  • ECU統合

テクノロジ

ウインドリバーは、30年にわたり組込みソフトウェアのグローバルリーダーとして、業界最高のテクノロジと豊かなパートナーエコシステムの双方を提供して、自動車業界が新たな方法でスマートなコネクテッドカーを開発できるように支援しています。

Wind River Helix Drive

Wind River Helix Driveは、自動車メーカーやサプライヤーに、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転車のイノベーションを主導する、AUTOSAR対応でISO 26262認証取得可能なソフトウェアプラットフォームを提供します。

  • セーフティ、セキュリティ、インテグレーションの主要機能で、ウインドリバー環境を強化
  • アプリケーションを1つのハードウェアプラットフォーム上に安全に統合
  • セキュアブートや他の階層化セキュリティ機能により、悪質なコードによるリスクを防止

Wind River Helix Cockpit

Wind River Helix Cockpitは、LinuxベースのGENIVI 9.0に対応した、車載情報(IVI)システム、テレマティクス、デジタルクラスタ向け環境です。

  • 開発コスト全体の削減、プロジェクトリスクの最小化、プロジェクト期間の短縮を実現
  • 最先端のオープンソースのイノベーションを活用
  • 包括的なビルドシステムと開発ツールを提供

Wind River Helix CarSync

Wind River Helix CarSyncにより、自動車メーカーはコスト効率よく、セキュアに、コネクテッドカーのアップデートをリモートに展開できます。車載ソフトウェアのリコールと付随する保証コストがなくなり、顧客満足が高まります。

  • ソフトウェアに関連した車のリコール修理や保証に伴うコストを数百万ドル削減可能
  • 先手を打って車の性能や機能を強化することで、全体的なドライブ体験を向上
  • 製造前から出荷後まで、車両のライフサイクルを通して、車載組込みシステムの完全性を維持

VxWorks

業界で最も広く利用されているリアルタイムOS(RTOS)です。セーフティクリティカルな自動車アプリケーションに必要な妥協のないパフォーマンス、信頼性、低レイテンシを実現します。

  • モジュール形式でアップグレードが可能な、将来にも対応するアーキテクチャ
  • ピンポイントにアップグレード、追加、削除が可能なソフトウェアコンポネント
  • 予測可能で堅牢なソフトウェアインテグレーション

Wind River Workbench

Wind River Workbenchは、オートモーティブのソフトウェア開発ライフサイクル全体にわたって、クラストップレベルの開発、デバッグ、システム解析ツールを提供します。

Wind River Diab Compiler

Wind River Diab Compiler独自の最適化テクノロジにより、非常に高速かつ高品質なオブジェクトコードを最小のフットプリントで生成します。オートモーティブの機能的安全性のための数多くのプロジェクトやAUTOSARの中で用いられています。

Virtualization Profile for VxWorks

Virtualization Profile for VxWorksは、低レイテンシ、信頼性、マルチコア性能を最小のフットプリントで実現するために一から開発された、Type 1の組込みハイパーバイザです。

Wind River Linux

業界をリードするWind River Linux組込みOSは、オープンソースの開発基盤であるYocto Projectをコアの基盤として採用しており、車載デバイス/システムメーカーが、オープンソースコミュニティの最新技術を利用できるように商用サポートを提供しています。

Wind River Simics

Wind River Simics®は、ソフトウェアとハードウェアの双方を用いたフルシステムシミュレーションを可能にします。オートモーティブソフトウェア開発ライフサイクルのあらゆる段階を劇的に向上させ、リスクの削減、生産の高速化、品質の改善を促します。

サービス

ウインドリバーのオートモーティブソフトウェアインテグレーションおよびライフサイクル管理サービスにより、自動車メーカーとそのサプライヤーは、自動車のインテリジェンスとコネクティビティを先駆けて開発し、車内でのデジタルエクスペリエンスを劇的に拡大しつつ、ドライバーの安全性とデータセキュリティを向上できます。

ソフトウェアインテグレーション

CMMIレベル3認定を取得したウインドリバーのプロフェッショナルサービスは、すべての主要メーカーのオートモーティブシステムソフトウェアを統合してきた幅広い専門性を有しています。全世界のウインドリバーのデザインセンターではローカルサポートを提供し、開発チームも配備されています。

ライフサイクル管理

ウインドリバーは、プランニング、開発、テスト、デプロイ、メンテナンスのサービスを提供し、オートモーティブ業界の企業がソフトウェアライフサイクルのあらゆる課題に対応できるように支援しています。こうしたサービスによって、リスクを削減し、リソースの負担を減らし、業務を合理化することができます。

関連リソース